名古屋

3/1(火)名古屋・愛知講習会の詳細

【只今募集中】

◼︎詳細

【日程】
2016年3月1日(火) 14:00~16:00(13:30時開場)

【内容】
講義90分+質疑応答15分

【会場】
ウインクあいち 愛知県産業労働センター16階 [ 1601室 ]
〒450-0002愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
TEL: 052-571-6131(受付 9:00〜20:00)
FAX: 052-571-6132

【アクセス】
・JR名古屋駅桜通口から
ミッドランドスクエア方面 徒歩5分
・ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分

【参加方法】

①facebookの場合

参加希望のイベントに「参加希望」と投稿してください。また複数人のご参加の場合は人数も明記してください。その後、返信コメントにしたがいチケットを購入してください。

facebookイベントはこちら

※PCからのメールを受信できるようにしておいてください。携帯からですと返信メールがはじかれる恐れがあります

②ホームページからの場合

HPフォームより「必須項目、参加希望の開催地、人数とそれぞれの氏名とサロン名」を明記の上、送信ください。その後、返信メールにしたがいチケットを購入してください。

フォームはこちら

※PCからのメールを受信できるようにしておいてください。携帯からですと返信メールがはじかれる恐れがあります

 

【定員】
40人

【参加資格】
だれでもOK

【持参品】
筆記用具

【資料代】
3,000円(別途参加費など一切必要ありません)

※リーガルチェックが入ってサロンで使える承諾書(各サロン名入)代含む

【講師】
EBA主宰 伊澤昌高

◼︎説明

未だ曖昧なヘアカラーにおける「パッチテスト」への認識
インターネットで調べてもそれぞれ言う事が異なり、何が真実かよくわからない状況です。また業界の人に聞いてもきちんと正解を言える人は非常に少なく、もしかすると皆無に等しいかもしれません。

この講習では

①パッチテストって義務なの?義務じゃないの?
②判例からも見る、美容室でのパッチテストの仕方。
③じゃあどうすればいい?美容室で実際に使える書類配布&取扱説明

という内容でお送りします。

ネット上では適当な意見や情報が入り交じり、何がなんだかよくわからない状態です。
また人に聞いても千差万別。
必死に探しましたが、これ100%正解!という情報ソースは一切ありませんでした。

そこで多数の専門家(美容師/行政書士/弁護士/開発者/メーカー運営者など)に聞いてまわり、正しい情報を得ました。
まだ100%完全版とは言えませんが、今我々に出来る万全の対策をとるためのリーガルチェック済の書類を制作してもらいました。

知っておくべき部分を要約した内容となっています。

今こそきちんと理解して、サロンでのヘアカラーのトラブルを未然に防ぎましょう。

ある先輩美容師さんのパッチテストにまつわる質問投稿にコメントしたところ、正しい情報が求められていると感じイベントを立ち上げてみました。

また御依頼があれば店舗別にて講習会などもアレンジしますので、御気軽に伊澤までメッセにてご相談ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美容室におけるパッチテストの真実について、話してもらいましたが、美容室でのパッチテストのやり方や、義務などは勉強することがあっても、パッチテストを行わない場合のリスクや責任の所在などはほとんど知られていないのが実情です。
今回改めてこの情報氾濫時代を乗り切るための最低限の保険を掛ける意味でも有意義な講義だったと思います。

by 長谷川佳史氏( Cut&relaxation Natural )
2015年11月30日、長谷川氏のHC/塩基性カラー講習後談

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「伊澤さんのこの活動は、先の先を実現するための小さな一歩なんです。パッチテスト・・・そんなんわかってるし、別にねぇ~~。単に、そういうものではなかったです。全国の理美容師さんにはとにかく一度、受講してほしいと思います。ふ~~んって感じでもいいですから!!wwww」

by 毛利佳正氏 ( EASE hair direct ) 2015年12月3日、 facebookシェア記事より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ヘアカラーを扱う人は、一度ちゃんと向かい合うべき内容だと思います。髪の毛を通じて、お客さんを幸せにするのも不幸にするのも私達次第ですから。私も受講しましたが、とても良い内容でした。」

by 高木吉之氏 ( あおいろかぶとむし ) 2015年12月3日、 facebookシェア記事より